PR

 伊仏合弁STMicroelectronics社は、車載用電子機器に向けた3軸角速度(ジャイロ)センサーIC「A3G4250D」を発売した。車載部品の品質規格である「AEC-Q100」に準拠する。同社によると、「車載機器向け3軸角速度センサーICの製品化は業界初」と主張する。具体的な用途としては、カー・ナビゲーション装置やテレマティックス機器、自動料金収受システムなどを挙げている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料