PR

 Linear Technology Corp.は、抵抗1本で出力電圧を設定可能な降圧型DC-DCコンバータIC「LTC3600」を発売した。入力電圧範囲(VIN)は+4~15Vと広い。2セルのLiイオン2次電池で動作する電子機器や、+5Vや+12Vの中間バス電圧を利用する電子機器に向く。出力電圧は0V~VIN-0.5Vの範囲で設定可能だ。出力電圧を0Vに設定できるため、実質的にレール・ツー・レール動作が可能といえる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料