PR

 富士通 代表取締役社長の山本正已氏は、同社が2012年2月13日に開催した報道機関との懇親会において、半導体事業の方向性について言及した。ルネサス エレクトロニクスおよびパナソニックとの提携交渉を進めているとされる件について、「技術が速いスピードで変化している現状では、交渉にそれほど時間は掛けていられない。決めるなら早く決めた方がいい。ある言い方をすれば、明日にでも決めた方がいいと思う」と前向きな姿勢を示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料