PR

 NTNは、新たに開発したグリースと保持器を採用し、回転抵抗を50%以上減らした密封形深溝玉軸受を開発した。EV(電気自動車)用モータに使うと、機械損失が減り、効率を高められるため、積む電池を軽くしたり、航続距離を伸ばしたりできる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料