PR

東芝の発表によると、同社のインド現地法人「Toshiba JSW Turbine and Generator Pvt. Ltd.、以下Toshiba JSW」がインド火力発電公社(National Thermal Power Corp.)から、カルナタカ(Karnataka)州クドゥギ(Kudgi)の超臨界石炭火力発電所向けの蒸気タービン発電設備を受注した。Toshiba JSWは、東芝とインドJSW(Jindal South West)Groupが2008年に設立した蒸気タービン・発電機を製造する企業である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料