PR

2012年3月6~9日に日本経済新聞社およびLED照明推進協議会(JLEDS)共同開催による「LED Next Stage 2012」が東京ビッグサイトで催された。今回、展示会の一つのテーマである「快適な照明空間」を作りだす光として、また新たな照明として期待される有機EL照明を、各社が展示していた。有機EL照明を参考出展したのは、イー・エル・テクノ、NECライティング、コニカミノルタホールディングス、東芝、パナソニック(パナソニック出光OLED照明)、三菱電機(三菱電機オスラム)など。今後市場投入するには一段の発光効率向上が必要となるが、各社は有機ELならではの照明の実現に向けて開発を進める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い