PR

「MB-MDP(Model-Based Mask Data Preparation)」と呼ぶ半導体製造用技術の推進団体(アライアンス)である米eBeam Initiativeは、「Photomask Japan 2012」(2012年4月17日~19日にパシフィコ横浜で開催)と同じ会場で、4月19日にプライベート・セミナーを行った。このセミナーでは、日本のHOYAと米GLOBALFOUNDRIES, Inc.が同技術のユーザーとして登壇した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い