PR
8051ベースのMCUのダイが載るウエハー Silicon Laboratoriesのデータ。
8051ベースのMCUのダイが載るウエハー Silicon Laboratoriesのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Silicon Laboratories Incは2012年5月16日(現地時間)に、同社のMCUをダイで販売するプログラムを開始したことを発表した(ニュース・リリース)。対象となるのは同社の8051ベースの8ビットのミックスト・シグナルMCUと、Cortex-M3コアを搭載したMCU「Presicion32」の2製品である。

 従来、パッケージに封止しない、ダイでの販売は、非常に大量の注文を受けた場合のオプションに限られていた。今回のプログラムではどちらの製品も、ウエハー1枚の単位での購入が可能であるという。

 同社は、ウエハー上の全ダイのテストを完了してから出荷する。各ダイのテストは、通常同社がパッケージ単位で販売する製品向けと同じ内容だとする。またオプションとして、顧客の作成したプログラムをあらかじめプログラミングしておくことも可能という。