PR

 プラスは、同社全額出資のベトナム現地法人、プラス ベトナム工業(PVI)の文具・事務用品製造拠点「モールディングファクトリー」が2012年6月1日から本格稼働を開始したと発表した(図)。同ファクトリーは、ベトナムにおいてビエンホア工場、ヌンチャク工場に次ぐ3番目の工場で、修正テープやファイルのとじ具などの樹脂製品を製造する成形機と同社で初となる金型製造設備を持つ。日本、ベトナムをはじめ、アジア、北米、欧州向けの製品を製造する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い