PR
「Low-cost AVB Audio Endpoint Kit」 XMOSのデータ。
「Low-cost AVB Audio Endpoint Kit」 XMOSのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 英XMOS Ltd.は独UMAN GmbHと共同で、End-to-EndのEthernet Audio Bridging(AVB)向けソリューションを提供すると発表した(ニュース・リリース)。AVBはEthernetを利用して低レイテンシで高信頼性の音声をEnd-to-Endで伝送するための規格で、現在、IEEE 1722.1として標準化中である。

 XMOSは、すでにオープン・ソースのAVBスタックを同社のAVB開発キット「Low-cost AVB Audio Endpoint Kit」に搭載して提供している。今回XMOSは、UMANが提供する「UNOS Vision controller software」を、このLow-cost AVB Audio Endpoint Kit上で利用できるようにすることを明らかにした。UNOS Vision controller softwareはIEEE1722.1のdiscovery and control protocolに準拠している。制御用GUIを含むソフトウェア一式はライセンス・フリーで提供される。

 Low-cost AVB Audio Endpoint KitはXMOSの販売代理店からすでに入手可能である。また、またオープン・ソースのAVBスタックはXMOSのWWWサイトで入手できる。そして、UNOS Vision Control Softwareは6月13日よりUMANのWWWサイトより入手可能という。