PR

 ランド・テクノロジーズ・ジャパン(本社川崎市)は、3次元CAD「CATIA V5」において2次元図面に記入してある寸法や注記を、3次元空間内の注記として3次元モデルへ付加するツール「Draw-to-PMI」(仏Proficiency社)を2012年6月11日に発売する。部品や製品を3次元CADで設計した場合でも、製造現場などへは2次元図面で情報を伝えることが多く、その際重要な寸法や製造要件の注記などは2次元図面のみに記入することがほとんどであり、注記が3次元モデルへ一元化できていない。このため、例えば他のCADへデータを移行するためにデータ形式を変換する場合、3次元モデルのみを変換しても全ての情報を移行できたことはならない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
5/25(火)自動車未来サミット、オンライン開催

5/25(火)自動車未来サミット、オンライン開催

SUBARU、ボッシュ、デンソーなど登壇。次世代モビリティーを支える技術とビジネスを語る。

お急ぎお申し込みください!

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中