PR
図1 nasne
図1 nasne
[画像のクリックで拡大表示]
図2 設定画面
図2 設定画面
[画像のクリックで拡大表示]
図3 画面下に表示する番組表「チャンネルパネル」内のチャンネル数を23にまで増やした
図3 画面下に表示する番組表「チャンネルパネル」内のチャンネル数を23にまで増やした
[画像のクリックで拡大表示]
図4 ツイートされたコメントがテレビ画面下部に常時表示され、確認できる「ビューモード」
図4 ツイートされたコメントがテレビ画面下部に常時表示され、確認できる「ビューモード」
[画像のクリックで拡大表示]
図5 番組検索機能を強化
図5 番組検索機能を強化
[画像のクリックで拡大表示]
図6 「Myチャンネル」機能を追加
図6 「Myチャンネル」機能を追加
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、据え置き型ゲーム機「プレイステーション 3(PS3)」用テレビ・アプリケーション「torne(トルネ)」の「バージョン4.0」を2012年6月19日の配信を開始した。torneユーザーであれば、無償でダウンロードできる(発表資料)。同バージョンの特徴は、同年7月19日発売予定の500GバイトのHDDと、地上/BS/110度CSデジタル・チューナーを搭載した録画サーバー「nasne(ナスネ)」に対応したこと(図1)。torneを使い、nasneに対して地デジ/BS/CS放送の番組視聴や録画予約、録画番組の管理や視聴、他の機器への書き出しなどを実行できる(Tech-On!関連記事1同2)。

 nasne対応の他、主に6点を変更した。第1に、設定画面のデザインや設定項目の構成などを一新した(図2)。第2に、テレビ番組視聴時の画面のUIを変更した。例えば、画面下に表示する番組表「チャンネルパネル」内のチャンネル数を23にまで増やした(図3)。

 第3に、Twitterとの連携機能を強化した。Twitterに投稿された番組へのコメントを番組視聴と同時に楽しめるライブ機能に「ビューモード」を追加した。具体的には、ツイートされたコメントがテレビ画面下部に常時表示される(図4)。さらに、任意キーワードでの検索に対応し、「検索する」を選択してキーワードを指定することで、関連するツイートを検索して表示できるようになった。

 第4に、番組検索機能を強化した(図5)。キーワードの入力履歴において、任意の履歴を最大32件まで保存できるようになった。設定項目に「サブジャンル」を加え、より細かいジャンルでの検索を可能にした。

 第5に、番組表やテレビ画面のチャンネルパネルなどで、選択したチャンネルだけを表示する「Myチャンネル」機能を追加した(図6)。ユーザーが頻繁に見るチャンネルだけを番組表に表示できる。

 第6に、録画番組を携帯型ゲーム機「PlayStation Vita」に書き出す際の画質を高めた。