PR

 日本電業工作とボルボテクノロジー・ジャパンは、電気自動車(EV)向けのワイヤレス給電システムを開発した。マイクロ波を用いた方式を採用し、4~6m離れた場所へ10kW級の出力の電力を無線伝送する実験に成功した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料