PR
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープは2012年7月12日、大型液晶ディスプレイを手掛ける子会社のシャープディスプレイプロダクトの株式譲渡手続きを完了したと発表した(ニュース・リリース)。台湾Hon Hai Precision Industry(鴻海)社のCEOであるTerry Gou(郭台銘)氏の投資会社であるSIO International Holdings Ltd.がシャープに489億6000万円を支払い、シャープがシャープディスプレイプロダクトの株式97万9200株を譲渡した。

 併せて、シャープディスプレイプロダクトの社名を「堺ディスプレイプロダクト」に変更することも発表された。変更予定日は、2012年7月17日。Hon Haiグループとの共同運営になることで、社名変更に踏み切ったという。