PR
パソコンで表示したGoogle PlayのNexus Q専用アプリのページ。Nexus 7に対応していると表示されている
パソコンで表示したGoogle PlayのNexus Q専用アプリのページ。Nexus 7に対応していると表示されている
[画像のクリックで拡大表示]
無事、Nexus 7にインストールされた
無事、Nexus 7にインストールされた
[画像のクリックで拡大表示]
Nexus Q専用アプリは、Bluetooth経由で自動的にNexus Qを認識する
Nexus Q専用アプリは、Bluetooth経由で自動的にNexus Qを認識する
[画像のクリックで拡大表示]
Nexus 7がNexus Qとヒモ付けられた状態でYouTubeの動画を再生すると、動画はNexus 7の画面では再生されず、Nexus Qに接続したテレビで再生される。Nexus 7の画面で再生するように変更するには、上部の青い三角形のアイコンをタッチする
Nexus 7がNexus Qとヒモ付けられた状態でYouTubeの動画を再生すると、動画はNexus 7の画面では再生されず、Nexus Qに接続したテレビで再生される。Nexus 7の画面で再生するように変更するには、上部の青い三角形のアイコンをタッチする
[画像のクリックで拡大表示]
Nexus Qに接続したテレビで再生されているYouTubeの動画
Nexus Qに接続したテレビで再生されているYouTubeの動画
[画像のクリックで拡大表示]

その1から続く)

 Nexus Qを動かすべく、届いたばかりの米Google社のタブレット端末「Nexus 7」に、Nexus Qの専用アプリケーション・ソフトウエア(以下、アプリ)をインストールしようとした。しかし、依然としてインストールできない。

 「Nexus 7でもだめなのか」。Nexus 7の初回起動時には言語を日本語にしていた。そこで、いったん初期化し、今度は言語を英語にしてみた。ふと、パソコンで表示してあった「Google Play」のNexus Q専用アプリのページを見ると、いつの間にか「このアプリはお使いの一部の端末に対応しています」と表示されている。急いでパソコンでインストール処理を行うと、インターネット経由で無事、Nexus 7にNexus Q専用アプリがインストールされた。どうやら英語表示にしたのが功を奏したようだ。

 いよいよNexus Qを動かす番だ。そこで一つ問題に気付いた。接続するスピーカーがないのだ。安いスピーカーを買ってきて接続しようと思ったが、Nexus Qにはスピーカー・ケーブルが付属しておらず、別売のアクセサリー扱いになっている。Nexus Qのスピーカー端子をよく見ると、あまり見かけないタイプ。どうやら、ちゃんとしたスピーカーを接続するためのもので、この端子に対応するスピーカー・ケーブルは高価なものしかなさそうだ。「テレビにHDMIで接続して動画を再生するだけなら、音声はテレビから出るはず」と思い、スピーカーを接続するのは諦めた。

 電源を入れたNexus Qに、Nexus Q専用アプリを起動したNexus 7を近づけると、Bluetooth経由で自動的にNexus Qが認識された。設定の途中で「Nexus Qをどこで使うのか」と尋ねられるので、取りあえず「Family room」を選択。設定はあっけなく終わった。「Play Music」「Play Movies & TV」「YouTube」の三つのアプリでNexus Qを利用できるという。

 試しに、Nexus 7でYouTubeの動画を再生してみると、Nexus 7の画面ではなくNexus Qに接続したテレビで動画が再生された。動画をNexus Q側で再生するか、Nexus 7側で再生するかは、Nexus 7のYouTubeアプリの上部に表示されるアイコン(三角形の再生マークから横向きに電波が出ている形状のもの)をタッチすることで切り替えられるようになっていた。

その3に続く)