PR

 村田製作所は、色素増感型太陽電池と各種センサを組み合わせたセンサ・ネットワーク・システムを「CEATEC JAPAN 2012」で展示した。このうち色素増感型太陽電池については、2013~2014年ごろの実用化を目指して開発を進めているという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い