PR

「アナログ回路の設計にもコスト意識が欠かせない」。こう説くのは、群馬大学教授の小林春夫氏である。産業界と大学で、測定器などのシステム設計からデジタル信号処理、A-D変換器をはじめとするアナログ回路に携わってきた。高性能化・多機能化によって高く売れる設計を実現することはもちろん重要だが、次代の産業界に大きな流れを生み出すのはコスト重視の技術になると見る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料