PR

JR東日本は、蓄電池で駆動する新型車両「EV-E301系」を非電化区間である烏山線(栃木県)に導入し、2014年春から営業運転を開始すると2012年11月6日に発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い