PR

「近赤外光を使えば暗いところでもよく見える。監視カメラ向けCCDでは近赤外光対応が標準的になる」(シャープ)。シャープは、近赤外光に対応する監視カメラ用1/3型CCDを開発、2013年3月からサンプル出荷を開始した。同社は、監視カメラ市場が2012年から2015年にかけて、年平均11%のペースで成長すると予測する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料