PR
新製品のイメージ Holtekのデータ。
新製品のイメージ Holtekのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Holtek Semiconductor社は2013年3月6日(現地時間)に、256Kビットの2線式シリアルEEPROM「HT24LC256」を発表した(ニュース・リリース)。I2Cインタフェースを備えている。

 32768語×8bit構成のEEPROMで、動作電圧は2.2V~5.5V。最大動作周波数は400kHz、動作時の消費電流は5mA、待機時の消費電流は2μAである。データ保持期間は40年、書き換え寿命は106回/語とする。書き込みの動作モードとしてバイト/ページ/アクノレッジ・ポーリングがあり、このうちページ・モードでは最大64バイトまでの連続書き込みが可能である。書き込み保護機能を備える。一方読み出しの動作モードはランダム/シーケンシャル/カレント・アドレスがある。

 パッケージは8ピンのDIP、SOP、またはTSSOP。端子配置や仕様は他社製のシリアルEEPROMと完全互換なため、従来製品からの置き換えは容易であると同社は説明する。すでにHT24LC256のサンプル出荷及び量産は開始されている。