PR

 医療学生、デザイナ、学生エンジニアなどがチームを組み、実際に使える医療アプリを開発するコンテスト「AppliCare」が開催される。主催は医療学生ラウンジという大学生/大学院生が中心となった団体で、2013年5月中に参加者を募って複数人のチームでアプリを開発する。参加者は約60名、15チームを予定しており、2013年8月18日に決勝プレゼンテーションを行い、優秀なアプリを開発した3チームを表彰する。

 個人単位での参加も可能で、アプリ開発に必要なチームが組めるように事務局側が調整する。