PR
新製品の機能ブロック図 Microchipのデータ。
新製品の機能ブロック図 Microchipのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microchip Technology社は、よく使われるアナログ回路を内蔵したという8ビット・マイクロコントローラ「PIC16F527」および「PIC16F570」を発表した(ニュース・リリース)。前者は20ピン・パッケージ封止品で、後者は28ピン・パッケージ封止品である。

 同社の8ビット・マイコン「PIC16」の一般的な製品に、オペアンプ2個とコンパレータ2個、8ビットA-D変換器を加えた構成を採る。さらに、BOR(Brown-Out Reset)の検出機能や、フラッシュ・メモリの自己読み出し/書き込み機能を備えている。アナログ入力の増幅や信号整形を必要とするような用途、例えば、煙検出器やCO2センサー、光センサー、自動車向けのセンサー・インタフェース・モジュールに最適だと同社は説明する。

 PIC16F527は20ピンのPDIP/SOIC/SSOP/QFNパッケージ封止ですでにサンプル出荷と量産が開始されている。1万個発注時のチップ単価は47米セントからである。PIC16F570は28ピンのPDIP/SOIC/SSOP/QFNパッケージで提供される。サンプル出荷と量産は2013年6月に開始する予定。1万個発注時のチップ単価は57米セントからである。両製品とも、大量に発注した時のチップ単価は39米セント未満だという。