PR
今回の新製品のイメージ TIのデータ。
今回の新製品のイメージ TIのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Texas Instruments社は2013年5月1日に、Windows 8が稼働するタブレットやノートPC向けにキーボード・コントローラICの「TCA8424」とDSI-FlatLinkブリッジICの「SN65DSI85」を発表した(ニュース・リリース)。

 TCA8424は米Microsoft社が規格化した「HID(Human Interface Device) over I2C」仕様に準拠する。最大128キーを制御できるため、一般的なフルキーボーのキーに加えて、音量調整や輝度、Webナビゲーションなどのカスタム・キーも同時に管理できるという。同時に最大で14キーの押下を検出できるため、ゲームなどのアプリケーションにも対応可能だとしている。TCA8424は6mm×6mm×1mmの40ピンVFQNパッケージに封止する。

 SN65DSI85はデュアルの4レーンMIPI DSIポートを、デュアルリンクの18/24bpp FlatLinkに変換するためのコンバータである。最大でWQXGA(2560画素×1600画素)の解像度、60フレーム/秒の速度で出力が可能。パッケージは5mm×5mm×1mmの64ボールPBGAである。これは競合製品に比べて20%の省サイズであると同社は説明する。DSIレーンは最大1Gビット/秒である。LVDSのピクセル・クロックは最大154MHzで動作する。

 どちらのチップも既に出荷を開始しており、1000個発注時のチップ単価はTCA8424が0.80米ドル、SN65DSI85は3.90米ドルである。