PR

フランスPeugeot社は、Cセグメントのハッチバック車の新型「308」の概要を公開した。詳細はことし9月に開催されるフランクフルトモーターショーで公開する予定。これまでPeugeot社はモデルを全面改良する度に、「306」「307」「308」というように番号を増やしてきた。従って、順当なら新型車は「309」になるはずだが、すでに過去に309という名前の別のモデルが存在するため、この名称が使えない。モデル名が「301」に戻るという噂もあったが、この名称は、新興国向けのセダンの名称に採用された。結局、従来モデルと同じ「308」という名称が新型車でも使われることになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する