PR

 川崎重工業は、ワシントン首都圏交通局(WMATA:Washington Metropolitan Area Transit Authority)より地下鉄電車(7000系)100両を追加受注した。追加分の契約金額は約1億8400万米ドル(約180億円)、 納期は2018年8月の予定だ。既存車両の置き換えを目的として調達されるもので、オプション車両納入後はWMATA保有車両の半数以上が同社製になる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する