PR
AMD社のGabe Gravning氏
AMD社のGabe Gravning氏
[画像のクリックで拡大表示]
「2013 AMD Mainstream APU(Kabini)」のチップ
「2013 AMD Mainstream APU(Kabini)」のチップ
[画像のクリックで拡大表示]
ハイブリッド型のモバイル端末市場を狙う
ハイブリッド型のモバイル端末市場を狙う
[画像のクリックで拡大表示]
2013 AMD Elite Mobility APU(Temash)の構成
2013 AMD Elite Mobility APU(Temash)の構成
[画像のクリックで拡大表示]
2013 AMD Mainstream APU(Kabini)の構成
2013 AMD Mainstream APU(Kabini)の構成
[画像のクリックで拡大表示]
2013 AMD Elite Performance APU(Richland)の特徴
2013 AMD Elite Performance APU(Richland)の特徴
[画像のクリックで拡大表示]

 米Advanced Micro Devices(AMD)社は2013年5月23日、タブレット端末やノート・パソコン、両者の一体型端末(ハイブリッド端末)向けに、MPUとGPUの統合型プロセサ(APU:accelerated processing unit)の新製品を発表した(関連記事)。低電力版のx86系CPUコア「Jaguar」を最大4個搭載する「2013 AMD Elite Mobility APU(開発コード名=Temash)」と「2013 AMD Mainstream APU(開発コード名=Kabini)」、および高速版のx86系CPUコア「Piledriver」を最大4個搭載する「2013 AMD Elite Performance APU(開発コード名=Richland)」である。TemashとKabiniは28nm世代技術、Richlandは32nm世代(SOI)技術で製造する。3製品はいずれも「量産を開始しており、2013年6月に搭載端末が発売される予定」(AMD社 Director, Clienet MarketingのGabe Gravning氏)である。

 2013 AMD Elite Mobility APU(Temash)は、タブレット端末やハイブリッド端末、タッチ入力対応の小型ノート・パソコンに向ける低電力版APUである。4CPUコア品1品種と2CPUコア品2品種から成る。プロセサ・コアの最大動作周波数は1.0G/1.4GHz。消費電力(TDP)は3.9~9W。「米Intel社の『Atom』よりも高性能で、『Core i3』よりも低電力」(Gravning氏)とする。40nm世代の低電力版CPUコア「Bobcat」に比べて20%高速のJaguarコアを搭載することで、消費電力当たりの演算性能を従来品比で2.72倍に高めた。また、グラフィックス処理性能をGFLOPSベースで従来比75%高めた「GCN」コアを採用することで、競合品比で約8倍のGPU性能を実現したという。この他、2560×1600画素のディスプレイを2画面同時に駆動する機能などを備える。

 2013 AMD Mainstream APU(Kabini)は、メインストリームのノート・パソコンに向ける中速版APUである。4CPUコア品2品種と2CPUコア品3品種から成る。プロセサ・コアの最大動作周波数は1.0G~2.0GHz。TDPは9~25W。同社従来品に比べて電力効率を最大25%高めたことに加え、グラフィックス処理性能を競合品に比べて最大88%高めたという。4CPUコア品の上位品種(A6シリーズ)はIntel社のCore i3、下位品種(A4シリーズ)は同「Pentium」、2コア品(E2シリーズ)は同「Celeron」に競合する品種とする。4096×2160画素(4K×2K)のディスプレイを2画面同時に駆動可能であり、3D動画などを低遅延で無線伝送し、他のディスプレイで再生できる機能「次世代AWD(AMD Wireless Display)」にも対応する。

 2013 AMD Elite Performance APU(Richland)は、極薄ノート・パソコンの上位機種などに向ける高速版APU。4CPUコア品4品種と2CPUコア品3品種から成る。プロセサ・コアの最大動作周波数は3.5GHz。TDPは17~35Wである。演算性能を同社従来品に比べて最大19%高めた他、グラフィックス処理性能はIntel社の「Core i5」に比べて71%高いとする。4コア品の上位品種(A10シリーズ)はIntel社のCore i5、4コア品の下位品種(A8シリーズ)と2コア品(A6シリーズ)はCore i3に競合する品種としている。

ファウンドリーはTSMCとGLOBALFOUNDIRES