PR
図◎明るさに優れる住宅向け照明器具
図◎明るさに優れる住宅向け照明器具
[画像のクリックで拡大表示]

 日立アプライアンス(本社東京)は、明るさに優れるLED照明器具「LEDシーリング」シリーズ「LEC-AHS1810BC」を開発、2013年6月14日に発売する(図、ニュースリリース)。住宅の天井に設置して使うタイプ。18畳の大型リビングでも十分な明るさを確保すべく、定格光束を7290lmに高めた。従来は、適用畳数が14畳向けの6090lmが最高だった。

 大型放熱構造の採用と、レンズ機能付きLEDユニットの配置の工夫により、大光量の発熱を制御して光束を引き上げた。住宅の天井に設置する照明器具において、光束7290lmは「業界トップクラス」(同社)という。

 使い勝手を高めるために、リモコンのボタンを押すだけで光の色や明るさ(演色性)を変える機能「あかりセレクト」も付けた。オレンジ色を帯びた電球や、白色や昼光色に光る蛍光灯を模した色や明るさに調整し、ボタン1つで最適な照明を実現する。例えば、食事中は料理がおいしそうに見える電球風の照明を選択し、勉強する際には活字の視認性が高まる蛍光灯風の照明に変えるといった使い方ができる。

 消費電力は86Wで、固有エネルギ消費効率は84.8lm/W。実売想定価格は8万円前後。