オートデスク(本社東京)は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で利用できる3D-CADアプリを刷新した。名称を既存の「AutoCAD WS」から新たに「AutoCAD 360」に変更した他、従来は無償版だけだったラインアップに高度な機能を持つ有償版を加えた。このアプリを利用することで、製造現場や出張先などでも3Dデータを閲覧・編集しながら業務を進められるようになるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する