PR
シミュレーション結果の例 TIのデータ。
シミュレーション結果の例 TIのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Texas Instruments社は2013年6月13日(現地時間)、3相ブラシレス・モーターの応用開発に向けた無償のオンライン・シミュレータを発表した(ニュース・リリース)。このシミュレータは、同社が2013年2月から提供中の「InstaSPIN-FOC(Field Oriented Control)」に対応している。

 InstaSPIN-FOCは、同社のマイコン「C2000 Piccolo」などのマスクROMに格納されるソフトウエアである。これを利用することで、「専門家でなくても3相モーターを使いこなせる」(同社)ことを目的に開発された(Tech-On!関連記事)。

 今回のオンライン・シミュレータを使うことで、ユーザーはInstaSPIN-FOCを利用したセンサーレスのモーター制御を試すことができる。例えば、同期/非同期3相ブラシレス・モーターに対してさまざまなスピードや負荷を設定して、シミュレーションを実行可能である。

 このシミュレータを使う際には、まずライブラリから想定するモーターを選ぶ。次に、速度と負荷プロファイルを選ぶと、数分間以内にシミュレーション結果が得られる。シミュレーション結果の波形は自由にズーム/パンして表示したり、各種波形解析(周期や実効値、平均値算出など)を実行したりできる。結果は、印刷も可能である。

 今回のオンライン・シミュレータは、こちらからアクセスできる(なお、利用にあたってはユーザー登録が必要)。