PR
新製品の例 NXPのデータ。
新製品の例 NXPのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 オランダNXP Semiconductors社は2013年6月27日に、CMOS標準ロジックICの新製品として「AXP」ファミリを発表した(ニュース・リリース)。これまでは1.2V以下で動作する標準ロジックでは難しかった、高速と低消費電力の両立を可能にしたという。

 電源電圧範囲は0.7V~2.75Vと広い。0.8V以上では、全機能が利用可能になるという。動作時の消費電力は非常に小さいとしており、CPD(capacitive power dissipation)は3.1pF(「74AXP1G57」の典型値)。伝搬遅延時間は2.9ns(Vcc=1.8V)。全入力にシュミットトリガ機能を用意している。4.5mAの平衡出力が可能である。

 2013年7月よりサンプル出荷開始の予定である。同社による推奨小売価格は、1000個発注時に1個あたり0.35米ドル、1万個発注時に1個あたり0.25米ドル、10万個発注時に1個あたり0.10米ドルとなっている。