PR
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Holtek Semiconductor社は2013年7月12日(現地時間)に、12ビットA-D変換器を内蔵した8ビットMCUのシリーズに2製品を追加した(ニュース・リリース)。「HT66F0174」と「HT66F0172」である。

 2製品とも、4Kバイトのフラッシュ・メモリと128バイトのSRAM、18のI/Oピンを持つMCUである。入力キャプチャ、比較出力、タイマー/イベント・カウンタ、シングルパルス出力、PWM出力という5つの動作モードを持つタイマーを備える。

 さらに、HT66F0172には3種類(外部水晶発振器(HXT)、内部RC発振器(HIRC)、内部32kHzRC発振器(LIRC))、HT66F0174には4種類(前記3つに、32.768kHz外部水晶発振器(LXT))の発振器モードがある。なおHT66F0174は、64バイトのEEPROMも搭載する。

 いずれのチップも-40℃~85℃の温度範囲で動作し、20pinのDIP/SOP/SSOPパッケージで提供される。