PR
新製品の「Exynos 5420」 Samsungのデータ。
新製品の「Exynos 5420」 Samsungのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics社は2013年7月23日(現地時間)に、モバイル機器向けアプリケーション・プロセサ「Exynos 5 Octa」に、グラフィックス性能を強化した「 Exynos 5420」を追加した(ニュース・リリース)。GPUコアとして、英ARM社の6コア構成の「Mali-T628 MP6」を搭載しており、従来のExynos 5製品と比較して2倍のグラフィックス性能を実現したという。

 Exynos 5420には1.8GHz動作のCortex-A15が4コアと1.3GHz動作のCortex-A7が4コア搭載され、big.LITTLE構成を採る。さらにMIC(Mobile Image Compression)ブロックを搭載し、プロセサ・コアを介さずにメモリから直接ディスプレイにコンテンツを転送することが可能だという。対応する最大解像度はWQXGA(2560画素×1600画素)。また933MHz動作のLPDDR3を2チャネルでアクセス可能で、最大メモリ帯域は14.9Gバイト/秒である。

 現在、Exynos 5420はサンプル出荷中で、2013年8月に量産開始を予定する。