PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツBMW社は2013年7月29日、新型電気自動車(EV)およびレンジエクステンダ付きEVとなる「i3」を発表した。2013年11月に欧州で発売し、米国、中国、日本では2014年上半期に発売を予定する。ドイツにおけるEVの価格は3万4950ユーロ(1ユーロ130円換算で454万円)、レンジエクステンダ付きEVは3万9450ユーロ(513万円)となる。

 EVは最高出力125kW、最大トルク250N・mのモータを後部に積み、Liイオン2次電池と組み合わせることで、130~160kmの航続距離を実現。アルミニウム合金製のフレームにCFRP(炭素繊維強化樹脂)のアッパーボディを被せることで、車両質量は1195kgとEV化による重量増を抑えている。発進から60km/hまでの加速は3.7秒。最高速度は150km/hに制限されている。

 航続距離が長いレンジエクステンダ付きEVも用意する。最高出力25kWの2気筒エンジンを後部のモータ横に搭載し、発電機を駆動することで、航続距離を約300kmに伸ばせるという。

 BMW社によると、i3の燃料費と整備費用はいずれもドイツ仕様の「3シリーズ」ディーゼル車「320d」と比べて4割安くなるとする。