PR
「CY8C24x93」の機能ブロック図 Cypressのデータ。
「CY8C24x93」の機能ブロック図 Cypressのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Cypress Semiconductor社は、各種プログラマブル回路を混載したIC「PSoC 1」ファミリに新たな製品シリーズ「CY8C24x93」を追加した(ニュース・リリース)。PSoC 1ファミリ中の中で、消費電力とコストが共に最も低い製品のシリーズだという。

 スタンバイ・モードの消費電流は1.1μA、ディープ・スリープ・モードでは100nAと低く、電池駆動機器に最適だとする。24MHz稼働の8ビット・プロセサ・コア「M8C」や8/16/32Kバイトのフラッシュ・メモリに加えて、10ビットA-D変換器、2つのコンパレータ、16ビット・タイマーなどを集積している。これで、データ・ロギングやサーミスタ・ハブといった機能を提供可能だとする。

 外部インタフェースとしては、フルスピードUSB 2.0やSPIなどを搭載している。大きさが3mm×3mmの16ピンQFNなど、実装面積が小さなパッケージを複数用意する。すでにサンプル出荷及び量産を開始しており、1万個発注時の価格は1個あたり0.50米ドルからである。