PR
無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」
無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」
[画像のクリックで拡大表示]

 HEMSゲートウエイなどのOEM/ODMベンダーであるサーコム・ジャパンは、電源コンセントのように壁に埋め込むタイプの無線LANアクセス・ポイント「AP120AW」のOEM供給を、2013年9月19日に開始した。主にホテルや店舗などでの利用を見込んでいる。

 サーコム・ジャパンによると、壁に埋め込んで用いる無線LANアクセス・ポイントに対する日本での需要が、ここ1年ほどで高まってきたという。こうした需要に応えるために、日本でAP120AWのOEM供給を開始する。IEEE802.11b/g/nに対応する無線LANの他に、Ethernetのポートや充電用のUSBポートなども備えている。AP120AWは中国の壁コンセントの大きさに合わせて設計したものであり、これを日本向けにカスタマイズして提供する。