PR

 ミツミ電機は、配線抵抗による出力電圧降下を補償する回路を搭載した降圧型DC-DCコンバータIC「MM3630」を発売した。USBポートを介して携帯型電子機器を充電する電源回路に向ける。一般に、USBポートから供給できる充電電流は1A以下だが、急速充電に対応するために2.1Aの充電電流に対応した携帯型電子機器が普及している。しかし、充電電流が増えると、電源基板からコネクタまでの配線抵抗による電圧降下が大きくなり、USB規格で定められた電圧範囲である+4.75~5.25Vを満足できなくなってしまう。今回のICでは、この電圧降下分を補償する回路を搭載した。カー・オーディオ機器や、カー・ナビゲーション機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)