PR
車載3相ブラシレス・モーター用プリドライバIC「TB9061AFNG」 東芝のデータ。
車載3相ブラシレス・モーター用プリドライバIC「TB9061AFNG」 東芝のデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝は、車載3相ブラシレス・モーター用プリドライバIC「TB9061AFNG」を発売した(ニュース・リリース)。2013年10月からサンプル出荷、2014年3月から量産出荷を開始する。量産規模は100万個/年。

 3相モーター出力とモーターの誘起電圧を測定する入力信号ラインのみで、120度矩形波制御でモーターを駆動する。熱に弱いホール・センサーを使わなくてもよいため、オイル・ポンプやエンジン冷却ポンプのモーター制御などを、少ない部品点数/コストで実現できるという。

 動作電源電圧範囲は +5.5~18Vで、動作温度範囲は-40~+125℃。PWM入力制御/DC入力制御の両方式に対応する。進角設定によって、モーターの効率を改善できるという。モーターや回路の保護向けに、モーター駆動過電流検出回路、モーター駆動電流リミッタ回路、VCC過電圧検出回路、IC内部過熱検出回路、外部温度異常検出回路、脱調検出および自動復帰制御回路を搭載している。7.8mm×7.6mm×1.2mmの24ピンSSOP封止。

■変更履歴
この記事の掲載当初、タイトルで「正弦波駆動」としていたのは「120度矩形波制御」の誤りでした。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。