PR

 名古屋大学と横浜国立大学の研究者が2013年9月30日、「車載組込みシステムの情報セキュリティ強化に関する提言」をまとめて公開した。提言をまとめたのは、名古屋大学 大学院情報科学研究科 教授 附属組込みシステム情報センター長/TOPPERSプロジェクト会長の高田広章氏と横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 情報・物理セキュリティ研究拠点長 松本勉氏の2名。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料