PR
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Holtek Semiconductor社は2013年10月1日(現地時間)に、8ビットRISCマイコンの新製品「HT45R4U」を発表した(ニュース・リリース)。新製品は、チャレンジ・レスポンス認証が必要とされるインターネット・バンキングなどに向くという。

 HT45R4Uは2.2V~3.6Vの電源電圧、-40~+85℃の温度範囲で動作するMCUである。プロセサ・コアの動作周波数は4MHzで、32KバイトのOTPメモリと1152バイトのデータ用SRAMを内蔵する。さらに、LCDドライバと8チャネル(入力)の12ビットA-D変換器、32.768KHzのRTC発振器を内蔵する。このRTCをシステム・クロックとして利用した場合の待機時消費電流は0.9μA(平均値)とされる。

 64ピンのLQFP封止して提供する。また開発向けに同社が提供する「HT-IDE3000」が利用可能である。