PR

 スウェーデンThe Royal Swedish Academy of Sciences(スウェーデン王立科学アカデミー)は2013年10月8日、2013年のノーベル物理学賞を発表した。受賞したのは、英国のPeter W.Higgs氏とベルギーのFrancois Englert氏の二人。

 受賞理由は、「最近、実験的に確認された、素粒子の質量の起源となる仕組みについての理論的発見」。二人は、ほぼ同じ結論を持つ論文をいずれも1964年に発表した。このため、素粒子の質量の起源とされるHiggs機構は、Englert氏と共著で論文を発表したRobert Brout氏と合わせて、「Brout-Englert-Higgs機構」とも呼ばれる。ただし、Robert Brout氏は2011年5月に亡くなっている。