PR
「SM3267」(写真中央) Silicon Motionのデータ。
「SM3267」(写真中央) Silicon Motionのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Silicon Motion Technology社は、NANDフラッシュ・メモリ・コントローラICの新製品「SM3267」を発表した(ニュース・リリース)。USB 3.0接続のUSBメモリーなどを狙った、シングル・チャネルのNANDフラッシュ・メモリ・コントローラICである。

 読み出し速度は最大160Mバイト/秒で、市場にある競合品よりも30~50%高速だという。書き込み速度は60Mバイト/秒である。水晶発振器および、5V→3.3VのLDOレギュレータ、5V→1.2VのDC-DCコンバータを内蔵したことで、部品代を15-20%削減可能だとする。

 市販されている主要NANDフラッシュ・メモリに対応可能だという。これには、韓国Samsung Electronics社や東芝、米SanDisk社、韓国SK Hynix社などの2y/1x/1y世代のプロセスで作る3値品、2値品、高速トグル品、ONFI規格対応品が含まれる。

 SM3267は現在サンプル出荷中である。Silicon Motionによれば、2013年第4四半期中には同ICを使ったUSB3.0接続のUSBメモリーが市場に登場するという。48ピンQFN封止品のほか、COB(chip-on-board)での提供も可能である。