PR

 高い入力電圧を、マイコンやDSP、FPGA、ASICなどの駆動に必要な低い電圧に変換するバック(Buck)・コンバータ。降圧型DC-DCコンバータを実現する回路トポロジーの1つだ。2013年10月30日に開催されたアナログ技術関連の講演会「アナログ・グルとの集い」(主催:日経エレクトロニクス)で登壇したSteve Pietkiewicz氏(米Linear Technology社、Vice President and General Manager、Power Products)は、バック・コンバータの過去、現在、未来について語った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料