PR

 2013年10月30日に開催されたアナログ技術関連の講演会「アナログ・グルとの集い」(主催:日経エレクトロニクス)で最後に登壇したのは、米Linear Technology社でVice President and CTOを務めるRobert Dobkin氏である。同氏は、現在のLDO(Low Dropout)レギュレータの原型となる回路を発明した人物で、現在もアナログ回路設計の最前線で活躍している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い