PR

 シャープは2013年10月31日、同年度上期(4~9月期)の連結決算を発表した。液晶パネル事業の採算が大幅に改善し、営業損益は前年同期の1688億円の赤字から338億円の黒字に転換した。純損益は43億円の赤字だったが、前年同期比では3832億円改善した。第2四半期(7~9月期)に限れば、純損益も黒字に転換している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い