PR
機能ブロック図 Holtekのデータ。
機能ブロック図 Holtekのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Holtek社は、超音波方式のパーキング・アシスト・システムに向けたMCUとして「HT45F39」を2013年11月5日(現地時間)に発表した(ニュース・リリース)。プロセサ・コアは8ビットで動作周波数は16MHzである。

 4Kバイトのフラッシュ・メモリと160バイトのSRAM、8入力チャネルの8ビットA-D変換器、2つのオペアンプ、ゲイン・コントロール出力付きスイッチト・キャパシタ・フィルタ、5Vのシャント・レギュレータ、RC発振器などを内蔵する。さらに、超音波センサーからの入力信号を処理するAuto-Envelope Processorや、LINバスなどとの接続に向けたBus Control Unit(BCU)も備えている。

 動作温度範囲は-40~85℃で、動作電圧範囲は8~16Vである。16ピンのNSOP封止で提供する。