PR
今回の製品 ザインのデータ。
今回の製品 ザインのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 ザインエレクトロニクスは、LVDSインターフェースICの新製品として「THC63LVD1022」を開発し、量産を開始した(ニュース・リリース)。今回の製品は、監視カメラや医療用モニター等の産業用画像・映像機器に向ける。

 こうした機器ではメガピクセル化が進んでいて、それに対応するために今回の製品を開発したという。100ピンのTQFPに封止する。144ピンのLQFPに封止した同社の同等製品と比べて実装面積を半減できるとしている。

 2ポートのLVDS(デュアルリンク)を1ポートのTTL/CMOSに変換するICである。単位画素当たり30ビットで、10億7000万色に対応する。20M~150Mピクセル/秒で変換できる。3.3Vの単一電源で動作する。