PR

 タッチ・パネル用透明導電フィルムの開発・製造を手掛けるフィンランドCanatu社が、曲率半径1mmで曲げられる透明導電フィルムを開発、2014年に量産を開始する。透明導電材料として一般的に使われているITOの代わりに、「CNB(Carbon NanoBud)」と呼ぶ独自のカーボン系材料を用いることで、柔軟性を高めた。平面基板上に作製した透明導電フィルムを熱成形して、容易に3次元形状を実現できるという。CNBのBに当たる「Bud」は芽を意味する。CNBは、カーボン・ナノチューブ(CNT)の外側にフラーレン(C60)が芽のように付いた分子構造を持つ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
アーカイブ配信中!「日経クロステック EXPO 2020」

アーカイブ配信中!「日経クロステック EXPO 2020」

カンファレンスを見逃した方に

10/12~10/23まで開催した「日経クロステック EXPO 2020」のカンファレンスを再配信中です。見逃した方は「日経クロステック EXPO 2020」のサイトからご覧ください。出展社の資料や動画も見られます。

事前登録はこちら

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら