PR
SmartMX2-P40の機能ブロック図 NXPのデータ。
SmartMX2-P40の機能ブロック図 NXPのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 オランダNXP Semiconductors社は、セキュア・マイコンの新製品「SmartMX2-P40」を発表した(ニュース・リリース)。政府や銀行などが発行するICカードに向けた製品である。

 新しいRISCコアの「MRK3-SC」をベースにする。同社の「IntegralSecurity」と呼ぶアーキテクチャを採るチップで、EAL5以上の評価保障レベルを提供できるとする。RSA/ECC(非対称)とDES/AES(対称)それぞれを対象にした暗号化コプロセサを搭載している。また認証されたHAL(hardware abstraction layer)と暗号化ライブラリが提供される。ISO/IEC7816準拠の接触インタフェースに対応しており、既存のICカード向け装置をそのまま利用できるという。

 今回の製品のサンプルとデモンストレーション・ボードは出荷中である。なお、NXPは今回の製品を仏パリで開催のセキュリティ関連イベント「CARTES 2013 Secure Connexions Event」(2013年11月19-21日)で紹介した。