PR

 米Aldec社は、同社のRTLリント・ツール「ALINT」をNECが採用したと発表した(日本語ニュース・リリース)。NECは、通信システム用ICの開発フローにおけるRTLレビュー・検証プロセスで同ツールを使う。

 ニュース・リリースには、NECの池内 克尚氏(テレコムキャリアビジネスユニット ネットワークプラットフォーム開発本部 主任)のコメントが紹介されている。「通信システム用ICのいくつかの設計でALINTを従来ツールと比較検証したところ、使い勝手がよく、満足のいく性能結果を得られた。ALINTは、設計TATの短縮と設計品質の改善に役立つものと判断した」(同氏)。

 NECの加藤 剛氏(テレコムキャリアビジネスユニット ネットワークプラットフォーム開発本部 主任)のコメントもある。「性能や使い勝手が改善されることだけでなく、Windows環境でリントを実行できるところも重要である」(同氏)。