PR

 ロームやアクアフェアリー、京都大学などは、水素化カルシウムを用いる固体水素源型燃料電池システムの実用化と普及を目指して、「京都燃料電池アライアンス」を立ち上げた。2014年1月9日には、同アライアンスの拠点となる京都市成長産業創造センターにおいて発足式を開催した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い